衆議院選挙の争点。2016/12/12
 

 
 1、「野党共闘」は政治を変える唯一の道。
   「野党共闘」は民主主義の基本的な形。
 
 2、安保法制とは戦争立法。(自国防衛ではない!)
   集団的自衛権とは海外に出て行って戦争する仕組み。

 3、「アベノミクス」は何をもたらしたのか?
   非正規労働者の増大と地方経済の疲弊。

 4、憲法(立憲主義)を守れ!
   日本国憲法は「平和主義」と「立憲主義」を礎にしている。



 5、改憲。「憲法改正」は安倍政権の最大のテーマです。
  自民党改憲草案とは? 戦前回帰へ、基本的人権を丸ごと削除。




 6、福島第2 原発も含め完全廃炉を。 「原発再稼働」の中止を。
   原発に頼らない「自然エネルギー」への転換を。



 
7、「税金の集め方と使い方」の転換を。
   
「タッグスヘイブン」利用。大企業、富裕者の巨額な脱税は野放し。


 
8、「主権者」とは何か? 「おまかせ政治」からの脱却を!
   主体性のある主権者に。


9、〈コラム〉「野党共闘」は「小選挙区制」の対抗策として生まれた。

    
投票率の低下に拍車をかけた「小選挙区制」。